読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

病院ナースブログ~今日もなんちゃってナース3回目 事件です!

HIRAWATASHIHAMITA_TP_V

 

入職して1週間、大部雰囲気にも慣れてきました。午後3時にちょっとティータイムが

 

とれるのが嬉しいかな、と思っています。とはいえ、まだまだ新入り、先輩ナースには気

 

を遣っての時間です。

 

午後5時前、急患が入りました。職場で急に倒れたとの事。まだ少し朦朧としてはいます

 

が話をする事はできます。念のためと点滴の指示が出ました。まずご家族からアナムネ

 

取りました。そのあと点滴を始めて数分後のこと、急に強いけいれんが始まりました。

 

すぐさま先輩ナースが駆け付けました。

 

「点滴に何が入ってるの?!すぐ止めて!」と指示されました。

 

医師に報告しつつ、点滴の中身を伝えます。

 

点滴内容に問題はなく、すぐ再開され、5分ほどでけいれんはおさまり傾眠状態になりま

 

した。バイタルサインも問題ありません。先輩ナースはアナムネを確認し、首をかしげて

 

います。

 

てんかんの既往は聞いた?」

 

と聞かれ、あっと思いました。ご家族は既往歴として話されませんでしたが、こちらから、

 

この疾患の既往を念押しして聞いておかねばならないケースでした。幸いご家族がまだ

 

いたので確認してみると、やはり既往歴からぬけていました。

 

検査を行い、病名が確定しました。救急車で運ばれてくる場合、かかりつけ病院に運ばれ

 

るとは限らないため素早く、的を得た情報を取る必要があります。ご家族が全ての情報を

 

語ってくれるとは限らないからです。今日は先輩ナースに助けられてホッとするととも

 

に、自分の力の足りなさに落ち込んだ一日でした。

 

ナース5年目とはいえ、未経験の事はまだ沢山あります。2次救急は初めてですが、修行

 

になりそうです。

 

つづく…

nursemedia.jp

 

 

*このブログは、個人情報保護、職場の守秘義務の観点から、情報を特定できない形に工夫して掲載しております。

ナースプロジェクトは転職にまつわるご相談をお受けしています。

mail;nurseproject@kitaie-medical.com

ナースプロジェクト公式サイト 

www.kitaie-medical.com

ナースプロジェクト公式Twitter

twitter.com

 

ナースメディア