ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

新規オープン!有料老人ホーム!

はじめに

社会の高齢化と共に、都内の有料老人ホームの数は増え続けています。

入居をお考えの方にとっては、もはやどこを選べばいいのかわからない状態ではないでしょうか?

取り敢えず、近い所で引き受けてくれる所をあたってみる事から・・・。

 

しかし、ここでは、働く側の目線からの記事をお届けしたいと思います。

とは言え、施設をお探しの皆様にも十分参考になるお話ですので、

最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

私共ナースプロジェクトでは、有料老人ホームに特に力を入れたマッチングをしています。

というのも、有料老人ホーム程良し悪しの別れる分野はないからです。

つまり、働く側にとっても「ミスマッチ」が起きやすい分野なのです。

 

特養と違い、24時間看護を導入している所も増えてきていますが、

人員不足のため、ほとんどを派遣看護師で賄っているホームもあります。

その派遣看護師も不足してきており、スキルのない看護師が、「大丈夫ですから」とコンサルタントに言われて派遣としてやってきたりします。

その施設の入居者様は、どんな看護を受けるのかと心配になります。

それは介護士さんにとっても同じ事です。

この分野で働くには、職場情報があなたの明暗を分けると言っても

過言ではないかもしれません。

ナースプロジェクトでは、スタッフのよりよい職場選びのための有益な職場情報をお届けしていきます。

 

新規オープニングに注目

新規オープニングは、業務が安定していないという面では大変な事が多いのですが、

それに負けないメリットがあります。

メリット1.オープニングメンバーなので、人間関係が構築しやすい。

メリット2.入居者様の受け入れも最初からなので、中途で入るより情報をしっかり

      共有できる。

メリット3.夜勤では、固定曜日に定期的に入れる可能性が高い。(土日固定など)

メリット4.綺麗な施設で気持ちよく働ける。システムや機器も新しい。

メリット5.ホームの売りとして、新しいものを取り入れていることが多く、最先端の介護に携わる事ができる。

 

そこで今日は、2つの新規オープンの施設を取り上げてみます。

ニチイホーム碑文谷

もう、知らない人はいないニチイ。

そのニチイが、東急東横線都立大学」駅南口徒歩12分の場所に38室の小規模ホームを4月にオープンします。

注目してほしいのは、その規模です。

皆さんもよくご存じのセコムも、コンセプトは「小規模・高級」です。

そう、「小規模」は重要なキーワードです。

何故なら、働く側にとって入居者さんの情報をきちんと把握することは、適切なサービス提供の必須条件。

その数が少ないということは、それだけスタッフが個々のサービスを認識しやすいという事です。

つまりここは「小規模・アットホーム」な施設と言えるでしょう。

待遇は介護業界の中ではスタンダードですが、大企業なので福利厚生はしっかりしています。

 

ニチイホーム不動前

こちらもニチイホームのオープニングで、4月に東急目黒線不動前駅」徒歩4分の場所になります。入居定員は91名です。比較的大きな施設と言えますが、お勧めの理由は場所です。

 都内の新設施設は、駅から遠い事が多く通勤も一苦労です。求人を募っても応募が少ない事もあり人員が不足しがちです。

しかしこちらは駅から4分の好立地。応募が集まりやすいという事は、ある程度のレベル感のあるスタッフも期待できます。スタッフの人数も多いので、経験の浅い方も、ベテランの方に教わりながら働くことができます。

 

ナースプロジェクトは転職にまつわるご相談をお受けしています。

goo.gl

*公式ホームページは只今工事中につき、ご不便をおかけしております。

ナースプロジェクト公式Twitter

 

オウンドメディア「ナースメディア」では、看護師の様々な職場からのブログやコラムをお届けしています。

*新しく訪問入浴ブログ「訪問入浴GO!」が仲間入りしました!

nursemedia.jp