読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

紹介会社利用で、やってはいけない3か条

こんにちは

少し春めいた日が出てきましたね。

4月に向けて、多くの方は新しい職場へと期待に胸を膨らませているかもしれませんね。

でも、もしかしたら就活中の方も少なくないかもしれません。

紹介会社を利用して転職される方もいらっしゃると思いますが、

やってしまうとまずい事があります。

タダで利用できるからと、気軽にやってしまうかもしれませんが要注意!

 

NG1 募集案件だけ聞いて音信不通

求職者様からのご依頼で、現在の募集状況を先方様に確認する時に、「どんな方ですか?」と聞かれる事が多くあります。

弊社ではこの段階では、ざっくりとした情報のみお伝えしますが、お名前など、詳細をお伝えする事はしていません。

採用側も忙しいので、早期にふるいにかけたいのでしょう。

紹介会社によっては、あらかじめ、お名前を表示しない、ごく簡単なプロフィールをあちこちにFAXしています。

募集中と返事をした事業所様は、その後の連絡を待っていたりします。

なのに、それっきり紹介会社からお返事がないとどうでしょう。

紹介会社も、そうならないように、YESかNOかのお返事は求職者様から欲しいものです。

なのに、提示案件情報を受け取って、後はメールでも電話でもご連絡の取れない方がいます。

後日事業者様にご連絡した時に、

「この間の人はどうなったの?」と聞かれた時に、お話のしようがありません。

この求職者が、万が一そこに直接応募した時に、先方が「あの時の人かな?」と何となく感じてしまう事もあると思います。

その時にその方の評価が下がらないか心配になります。

 

2.採用面接設定後の音信不通

先方との面接の段取りもして、いよいよ、という段階での音信不通、これは1よりもっといけません。

求職者情報は先方様に行っていますので、バッチリ悪印象だけが残ってしまいます。

紹介会社もメンツ丸潰れで、再度この紹介会社を利用しても、良い評価を頂くことが難しくなります。

せめてお断りの連絡を!

 

3.採用決定後の音信不通

採用が決定して、いよいよ入職、という時、連絡の取れなくなる方がいます。

おそらく、他に気に入ったところがあってそちらに行かれるのだと思いますが、連絡なしに、というのが誠に残念です。

転職の多い業界ですから、人も動いています。

思わぬところでの評価下落に繋がりますので、ご用心ください。

 

以上、音信不通シリーズでした(笑)

 

 

実は、こういった社会的配慮を持たない行動は、少なくありません。

これは看護師全体の評価の低下にもつながりかねず、しいては看護師給与の低迷にもつながっているのでは、と個人的に思ったりします。

 

このように求職者が相談途中で音信不通にしてしまうのには、紹介会社のしつこい電話攻勢が背景にあるのかもしれませんが、社会人としての一応のモラルは持った方がよさそうです。

 

タダだから気軽に利用、ではなく、

「タダだからこそ慎重に利用を!」

だと思っています。

 

 

nurseproject.ne

公式Facebookページ

https://business.facebook.com/nurseproject.kitaie/

 

twitter.com