読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

【病院だけがナースの働く場所じゃないpart2】

 

看護師なら一度はちょっと興味を抱くことがある「訪問看護


あなたは考えたことがありますか?


もし敬遠しているなら、その理由は何でしょう?
理由によっては、その悩みは解決かもしれません。
即、見たい方はこちら
https://goo.gl/forms/1RcLSU1SG6l0Y39W2

 

私も過去に訪問看護をやりたいと考えた事がありました。
でも、なれませんでした。

 

その理由は・・・「移動」

 

当時私が住んでいたのは郊外で、訪問看護は車移動でした。


ペーパードライバーの私には、ハードルが高すぎました。
中には、運転の練習をして訪問看護をはじめる方もいますが、
そこまで頑張れない私は、病院勤務の継続を選びました。

 

その後の転居で、自転車移動をする訪問看護の対象区域にいましたが、
暑さ、寒さ、雨、雪、風に立ち向かう自信がなくて、
ここでもヘタれてしまいました。

 

こうして訪問看護師になり損ねた私ですが、訪問看護はとてもやりがいがあって、かつ重要な分野だと思っています。
多くの患者さんが自宅で過ごすには、看護師の力が不可欠なのです。

 

だから、
「移動が大変」
「患者さんのお宅に訪問するのがネック」
「タイトな時間設定が辛い」
等、看護の仕事以外の理由で敬遠されてしまうのはとても残念な事だと思います。

 

そんな中、今、とても気になっている訪問看護があります。


それは「車に乗らない」「自転車にも乗らない」訪問看護

 

「それじゃ訪問できなくない?」

 

いえいえ、できます。ちょこっと歩いて。

 

皆さんはサービス付き高齢者向け住宅という名前を聞いたことがありますか?

これはバリアフリー対応の高齢者向け賃貸住宅で、主に自立の方、あるいは要介護状態の高齢者を受け入れています。

 

そこには生活相談員が常駐し、入居者の安否確認や様々な生活支援サービスを受ける事ができます。

そのサービスの一つが訪問看護です。

 

今、この住宅に訪問看護ステーションが併設されているものが増えています。

 

まさしく自転車も車もいりません。
他人のお宅を訪問する、という感じも薄いでしょう。
患者さんの状況も、より把握しやすいでしょう。
クリニックも併設なら、医師に相談しやすくて安心です。

 

でも、問題もあります。
最近、サービス付き高齢者住宅の倒産が増えているのです。
このままいくと、サ高住の6割は倒産すると専門家はみています。

昨年の倒産件数250件!

 

せっかく就職したのに、倒産しては大変です。
様々な業界が進出してきている分野ですので、慎重に選ぶ必要があるのです。

 

私達は、皆さんがご職場を選ぶお手伝いをさせて頂いています。

ご相談窓口はこちら
https://goo.gl/forms/u1rLp7iZfpVUgmbn2

志木・成増のサ高住訪問看護急募情報はこちら(1名)
https://goo.gl/forms/YruzYnSHJHUenHJm1

川崎市 高給急募施設案件はこちら。
https://goo.gl/forms/2vn4DbVSV3d4zn9n1

越谷市川口市 高給オープニング施設案件はこちら
https://goo.gl/forms/Cm0rQhz92KO9J1hw2

他の大企業案件を紹介ご希望の方はこちら
https://goo.gl/forms/5tUNZiAxuppMFAF12

 

 

ナースプロジェクトの約束
*しつこい電話は致しません。
*無理に面接や転職を勧めません。
*あなたにとってのベストを考えます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、電話