ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

転職で思わぬ高待遇を頂けるナースの3つの秘密 part1

ナースの転職の理由の大きなものの一つは人間関係です。

でも、それだけじゃない。

肉体的な疲労

仕事の分野が合わない

勤務時間がライフスタイルに合わない

等々、実は多岐にわたっています。

 

いざ、転職となると、かなり気になるのがお給料です。

 

公的機関、大企業などは大体基準が決められているので、

”思わぬ高待遇”

というものは中々ありませんが、

中小の職場では、様相が変わってきます。

 

そんな高待遇を受ける人には、共通点があります。

 

まず、挨拶がきちんとできる。

 

当たり前と思ってはいけません。

医療従事者は、元気よく、明るく挨拶できればいいというものではありません。

考えてみてください。

看護師が日常で挨拶する人は、スタッフの他に

患者さんや看護や介護のサービスを受ける方々です。

 

静かに挨拶する場面もあり、神妙な顔で挨拶する場面もあり。

「お大事に」

「いかがですか?」

「どうかされましたか?」

「お元気そうですね。」

 

挨拶といっても、仕事のひとつ。

そこには、観察が必ず付随しています。

 

コミュニケーションにとどまらない挨拶ができるかどうか、

それはやはり、そのナースの実力と人柄が凝縮される部分だと思います。

 

高齢者への挨拶では、相手に聞こえているのかどうかや、

返ってくる挨拶で、様子を判断する技術。

 

それは、上司やスタッフへの挨拶でも同じ事。

相手によって、場所によってきちんと挨拶ができる、

これが出来る人は、仕事が出来る人である可能性が高いのです。

 

続く