ナースプロジェクト公式ブログ

「フリーランスナース応援、看護師専門紹介、コンサル」ナース運営事業です。

辞めるつもりで転職する人などいない。なのになぜ?

よく、病院の人事の方が嘆いています。

 

「看護師は、紹介されて入っても、すぐ辞めてしまう。」

 

 

 

私からしたら、それ、当然だと思っています。

 

コーデイネーターから勧められて、面接時にちょこっとだけ見て、

出来上がったイメージで転職。

コーディネーターは、お勧めするからには、きっといい内容を伝えているので

転職者は期待感いっぱいです。

皆、いい所ならずっといたいと思って入職するんです。

 

でも、少し働くと色々見えちゃう。

 

あれ、ってなりますよ、それは!

だって、良い事しか聞いていないんですから。

 

看護の職場で定番の、
「新人いびりのお局ナース」でも登場しようものなら、
もうアウトです。

 

それでも真面目なナースは、頑張ろうとします。

そして、3か月、6か月、1年で

「やっぱりダメかも・・」

ですよね。

 

私も経験ありますよ!

 

でも、どこの職場にも
良い所も悪い所もあるし、
意地悪な人がいない職場なんてレアものですから
原因は、職場云々ではないと思います。

 

問題は、入職を判断するのに必要な情報を得られていないのに

判断しなければならないその状況。

要するに情報不足。

 

できれば、1日位じっくり見学するとか、
数日でもお試しで働かせてくれたらいいのにね、
って思いませんか?

欲を言えば2つか3つ職場を比べられたら十分です。

そこで私達は、やっと判断しうる情報を得るのです。

 

実際、前述の状況で辞めた方でも、
次か、その次は定着している事が多いです。

比較できたからですよね。

 

じつはこれ、

ただ、紹介会社も病院側もやろうとしていないだけ。

 

病院側は、これをやれば無駄な紹介料を払わなくて済むのにね。

 

ナースプロジェクトでは、既にこのシステムを導入済みです。

 

ご希望の看護師さん、病院様からのお問合せをお待ちしています。