レアな看護師のここだけの話!ナースプロジェクト

ナースにとってためになる情報をナースが書いています。そこいらのありふれた情報なんか書かない、あまのじゃくな私達。しかもホントの事しか書かない。だって私達は看護師だから。

若いナースをキャリア迷子にしないために先輩ナースが出来るただ一つの事

日々、悩めるナースを見ていると、

なぜ、キャリア迷子になるのかという疑問が出てきていました。

それには、私なりに答えは出ている。

 

看護の現場から看護の魅力を伝える機会がないからだ。

 

一口に看護と言っても、分野で大きく違う。

 

それぞれの分野の魅力(デメリットも含めて)を
若いナースが他の現場のナースから聞くことは意外と難しい。

例えば、同年代のナースが訪問入浴に行った時の体験談と、

そこに常勤でいるプロの語るものは全く違う。

しかし、派遣で来たナースに訪問入浴の看護を語る事はないと思う。

 

派遣で、チョコッと仕事を垣間見て、その看護の仕事でわかるのは一部分です。

そうやって知ったつもりになってしまうのは、一番厄介だと思っている。

 

色々な現場のプロと語り合ってみる、そんな機会はナースにも必要です。

そして、現場から看護の魅力を語ってくれるベテランも必要です。

若いナースが、色々な看護観に触れ、自分に合った道を選ぶ、

この過程が今、必要とされている。

 

【ナース道場】 始めます。