レアな看護師のここだけの話!ナースプロジェクト

ナースにとってためになる情報をナースが書いています。そこいらのありふれた情報なんか書かない、あまのじゃくな私達。しかもホントの事しか書かない。だって私達は看護師だから。

悲しい病院のおばあちゃん‼

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」

私 レナは看護師コーディネーターです🌷

一年前まで病院で働いていました。

でも、そこはレナにとっては、とても辛かったんです。

病院に入院すると、おじいちゃんもおばあちゃんも点滴が待っています。

ところがみんな、結構な割合で点滴を抜いてしまいます💦

それでどうするかというと、アンパンマンのお手手のようなミトンをしたり、ベッド柵に腕を縛りつけなければならなかったり‼

切なすぎます😢

もし、それが老衰によるもので、本来は静かに看取るものだとしたら、この最期は、自分だったら嫌だな。


入院しているおじいちゃん、おばあちゃんを見ると、自分のおじいちゃん、おばあちゃんを思い出します。

おじいちゃん、おばあちゃんにとって、何が幸せか、つくづく考えさせられましたよ😓

だから、高齢者の方は、元気なうちに、病気になったらしてほしくないことを、きちんと書いて家族に渡しておくことをおすすめします🎵